仙台の高校生・宮本大はジャズに魅了され、毎日ひとり河原でテナーサックスを吹き続けてきた。

卒業を機に上京し、高校の同級生・玉田俊二のアパートに転がり込んだ大。ある日、訪れたライブハウスで同世代の凄腕ピアニスト・沢辺雪祈に出会う。

大は雪祈をバンドに誘い、大に感化されてドラムを始めた玉田も加わり3人組バンド「JASS」を結成。

3人は日本最高のジャズクラブに出演して日本のジャズシーンを変えることを目標に、必死に真摯に、激しく挑む――。

出演:山田裕貴 間宮祥太朗 岡山天音