ミラ・ジョボビッチ主演による実写映画シリーズを、新たなキャスト&スタッフで映画化。


ラクーンシティの孤児院で育ったクレアは、「アンブレラ社がある事故を起こし、街に異変が起きている」という不可解な警告のメッセージを受け取る。

不審に思いラクーンシティに戻ってきたクレアだったが、ラクーン市警に勤める兄クリスは、クレアから聞いたその話を単なる陰謀論だとあしらう。

しかし、2人は変わり果てた姿の住民の姿を目にし…。


出演:カヤ・スコデラーリオ ロビー・アメル