作家 三島由紀夫が、防衛庁内での割腹自決する一年前に行われた討論会の様子を軸に、三島の生き様を映したドキュメンタリー作品。

1969年5月に東京大学駒場キャンパスで行われた「東大全共闘」との伝説の討論会。

決死の覚悟で単身 討論会に臨み、2時間半にわたり学生たちと議論を戦わせた、伝説とも言われる「三島由紀夫 VS 東大全共闘」の映像を中心に、当時の関係者や現代の識者たちの証言とともに、討論会の全貌、そして三島の人物像を検証していく。


出演:三島由紀夫 芥正彦
ナビゲーター:東出昌大