長野に実在する工業会社による“アニメやゲームの世界の建造物の建設を実際に作ったらどうなるか“企画を基に映画化した人間ドラマ。

2003年、バブル崩壊後の建設業界。前田建設の広報グループ長は、「アニメ『マジンガーZ』の出撃シーンに登場する地下格納庫を現状の技術と材料で建設したらどうなるのか?」を検証するWEB連載を提案する。
架空のものに対してどこまでも真剣に向き合う社内外の技術者たちの姿を目の当たりにし、意味のないことだと思っていた業務に本気で取り組むようになっていく。

主演:高杉真宙 上地雄輔 岸井ゆきの