是枝裕和監督による初の国際共同製作作品。
自伝本がきっかけで明らかになる、彼女と娘の間に隠されたある“真実”を巡る物語。

フランスの国民的大女優・ファビエンヌが自伝本を出版。夫と子供を伴ってニューヨークから駆けつけた脚本家である娘のリュミールは、『真実』と題されたその本を読み、偽りだらけの内容に驚き憤慨した彼女は母を問いただす。

しかし、その自伝をきっかけに、母と娘の間に隠されていた真実が次第に明らかになっていく。

主演:カトリーヌ・ドヌーブ ジュリエット・ビノシュ イーサン・ホーク