両親を亡くしても泣けなかった4人の少年少女がバンドを結成し、予想外の運命に出会う様を描いた人間ドラマ。

火葬場で出会ったヒカリ、イシ、タケムラ、イクコは、両親を亡くしても泣けなかった。
ゾンビのように感情を失った彼らは自分たちの心を取り戻すため、もう誰もいなくなってしまったそれぞれの家を巡りはじめる。やがて彼らは、冒険の途中でたどり着いたゴミ捨て場で“LITTLE ZOMBIES”というバンドを結成。

そこで撮影した映像が話題を呼び社会現象まで巻き起こす大ヒットとなるが、4人は思いがけない運命に翻弄されていく。

嵐のような日々を超えて、旅のエンディングで4人が見つけたものとは―