1944年6月、第二次世界大戦下。ノルマンディ上陸作戦が開始された直後、ナチス占領下のフランスに、侵攻作戦の成功を担う重要な使命を帯びた米軍・落下傘部隊が送り込まれる。
決死の激戦を経て生き残った兵士たちは、ナチスの要塞となった教会の塔に潜り込むっが、地下にある謎めいたナチスの研究所で彼らが遭遇したのは、これまで誰もみたことのない敵だった―。