人気時代劇小説「居眠り磐音 決定版」シリーズを映画化。

3年間の江戸勤番を終えた坂崎磐音は幼なじみの琴平、慎之輔とともに九州・豊後関前藩に戻った3人に悲劇が訪れ、幼馴染の2人が亡くなってしまう。

1日にして2人の友を失った磐音は、許婚を残したまま関前を後にし、たどり着いた江戸の長屋で浪人に身をやつすこととなった磐音だったが……。