1941年製作のディズニー・アニメの古典的名作「ダンボ」を実写化したファンタジーアドベンチャー。

サーカス団に飼われ、大きな耳を使って空を飛ぶことができる小さなゾウの子ども「ダンボ」が、引き離された母親を助けるため、サーカス団の家族の力を借りて新たな一歩を踏み出す姿を描く。