日本のマラソンの発祥と言われる史実「安政遠足(あんせいとおあし)」を題材に執筆した小説「幕末まらそん侍」を実写映画化!

外国の脅威が迫る幕末の世。
安中藩主・板倉勝明は藩士を鍛えるため、15里の山道を走る遠足を開催することに。
しかし行き違いによって幕府への反逆とみなされてしまい、安中藩取り潰しを狙う刺客が藩士不在の城に送り込まれる。遠足参加中に藩の危機を知った安中藩士の唐沢甚内は、計画を阻止するべく走り出す。


※PG12作品