幼いころの事故をきっかけに、他人の死が見えてしまうという不思議な力を持ってしまった青年が、最愛の女性の「死」に立ち向かう姿を描いたラブストーリー。

幼少期に飛行機事故で家族を失い、友人も恋人もなく仕事にのみ生きてきた木山慎一郎。。“死が近い人が透けて見える能力“を持つ孤独な慎一郎は、なぜこのような力を持ってしまったのかを自問自答する苦悩の日々が続いていた。

そんな日々の中で桐生葵という女性と出会い、互いに惹かれあった2人は幸せな日々を過ごしていたが、ある日、葵の身体が透けて見えてしまった慎一郎が下した選択とは…。