小森陽一の『オズの世界』を映画化したコミカルな人間ドラマ。行きたくもない田舎の遊園地勤務になってしまった新米女性社員が、周囲の人々との交流を通し成長していく姿を描きだす。