吹奏楽に青春をかける高校生たちを描いたアニメ「響け!ユーフォニアム」の完全新作劇場版。

高校の吹奏楽部を舞台に、高校3年生の少女2人が、互いに複雑な想いを抱えながら最後のコンクールに臨む姿を繊細なタッチで綴る。
鎧塚みぞれと傘木希美は吹奏楽部でそれぞれオーボエとフルートを担当していた。2人の出会いは中学時代、ひとりぼっちだったみぞれに希美が声を掛けたことが始まりだった。以来、希美の存在はみぞれにとっての全てだった。そんな2人が出る最後のコンクールで自由曲に選ばれたのは、オーボエとフルートが掛け合うソロのある『リズと青い鳥』。元になった童話は、ひとりぼっちだった女の子と彼女の前に現われた不思議な少女の物語。みぞれと希美はその物語に自分たちの関係を重ね合わせながら練習に励むのだったが…。