人気作家・池井戸潤の同名小説を映画化。

父親の経営する町工場が倒産し過酷な幼少時代を過ごした山崎瑛と、大企業の御曹司だが次期社長の座を拒絶し血縁のしがらみに抗う階堂彬。

運命に導かれるかのように、日本有数のメガバンクに同期入社した2人は、正反対の信念を持ち、真っ向から対立しながらもライバルとしてしのぎを削る。

しかし山崎は理想と信念を押し通した結果、左遷されてしまう。一方、階堂も親族同士の争いという試練が立ちはだかる。

やがて数千人の人生を左右する巨大な危機が到来し、山崎と階堂の人生が再び交差する。

出演:竹内涼真 横浜流星 高橋海人